新着情報

ホテルスタッフからの現場の声をお届け致します。

祭典

横目で見ながら、今年は、だいじょうぶなかぁ~と心配していましたが、気温も下がり、 来た、来た、雪まつり! ”きゅきゅ” と歩くときの音も心地よく ながめてきました。

あっちこっちの売店には、消毒スプレーが置かれていて、準備万端といったところです。 朝早くなのか、見物人は少なく感じられます。雪像を見る時は、少しばかり遠巻きに、眺めるのが私流。前日の大雪で、雪に埋もれかかっている雪像もありました。

何ブロックか歩いたのちポーランド広場なる会場が、ありました。 どこかのお城(?!)のようで、細かい所も描けていてとても素晴らしい出来栄えです。 説明版によるとあのショパンの像もあるとか。 沢山のPiano 曲の中で思い出されるのが、Nocturne #20、帰れない故郷が苦境のなかにあると聞き、故郷のことを想い作ったと言われるEtude#12 ”Revolution”、 Piano Concerto 1st, #2 の静かな しらべ 、などなど きりがありません。。。 是非見つけ出したかったのですが、何度見てもわかりませんでした。

 

会場へ行く途中 きれいだったので 赤レンガ庁舎です

 

ここ何日かの冷え込みの中でも、今日は特に寒く感じられます。手先が、もう冷えびえです。体が、まだなれていないのかぁ~。冷えた体の最後の〆は、やっぱり、みそラーメンです。あっためて帰りましょう。皆さんは、どんなところに魅かれましたか?

この時期もう1つ、静かで大きなことがあります。いろいろな学校を目指す学生さんたちにとって避けては通れない入学試験です。早いところでは前年の11月頃から始まり翌年の3月ぐらいまで全国どこかで行われています。私どものホテルでもこの時期、多数の学生さんたちの宿として、ご利用いただいております。ただただ心の中で応援するばかりです。

 

 フロント 山岸

コメントはこちらから

*は入力必須項目です

  • 閑静で安全な立地環境女性一人でも安心
  • 家庭的でどこか懐かしい朝食バイキング
  • 緊急時も安心 AED完備
  • 自然豊かな周辺環境 心身ともにリフレッシュ
  • 通院・お見舞いに便利 北大病院すぐ目前
  • 北海道大学病院
  • 札幌ホテルガイド